vio脱毛は基本的に自分でやらないという選択

“vio脱毛は自分でやりたいと思ってしまうところはあると思いますが、基本的には危険ですし、無理をすると肌を傷めて大変なことになってしまうかもしれません。

ですので大前提として、脱毛サロンでやってもらうというのが一番良い選択だと思います。

vio脱毛はvならヒートカッターもあり

vio脱毛は、家でやりたいという人がいると思います。

もちろん、安全性のことなども考えると本当は脱毛サロンでやってもらうのが一番なのですが、方法がないわけではありません。

その筆頭がヒートカッターなのですが、これはvには向いていると思います。

毛を挟んで熱で切るというかんじなのですが、ある程度の長さがあるからこそ成立する方法とも言えます。

逆に言えば、あまり長くないと向いていません。

ある程度の長さがあるという人は、試してみてもいいかもしれません。

ただ、挟んで切るということで、iとoには向きません。

vだけやればいいかなという人向けです。

iとoをどうにかしたいなら、それは脱毛サロンでやってもらうことです。

ただ、ヒートカッターは結構便利なものなので、持っておくとvの処理には役立つかもしれません。

ただ、あまり毛が伸びないうちに使うのは危険なので、伸びてから使うようにしてください。

そうしないと、上手く使えず火傷をしてしまう可能性があります。

vio脱毛はカミソリだと痛みや痒みの危険が

vio脱毛は家でやってしまいたい、それならカミソリでもいいのではと考えている人がいるかもしれません。

ですが、カミソリというのは危ないのです。

そもそも、綺麗に剃ることなんて出来ません。

どうしてもポツポツと跡は残ってしまいますし、それはそれで嫌だと思います。

ですが、嫌故に頑張って剃ろうとすると今度はやりすぎて出血してしまったり、肌が荒れたり、そんなことを繰り返すと黒ずみになってしまうかもしれません。

人によっては、常に痛かったり痒かったりする可能性も出てくるわけです。

vioが常に痛かったり痒かったりするなんていうのは、想像以上に辛いものだと思います。

痒いという経験をしたことがある人はきっと多いと思うのですが、痒いからといって搔くわけにいきませんし、本当にしんどいことです。

ですので、カミソリは使うべきではありません。

肌に影響も出ますし、仕上がりもよくありません。

黒ずみなんか出たら、ずっとしんどい思いもするのです。

vio脱毛に毛抜きを使うのは駄目

vio脱毛は、早く結果を出したいと思っている人が多いかもしれません。

その気持ちは分かるのですが、その思い故に、毛抜きを使うことがあってはいけません。

確かに、毛抜きは名前の通り毛を抜くものです。

剃るよりはポツポツとした跡もないかもしれません。

ですが、いちいいち痛い思いをするというのと、肌に負担がかかるというもので、ダメージは思っている以上に凄まじいものがあります。

確かに、確実に抜けるという達成感はあるのかもしれません。

ですが、その達成感のために、肌や毛穴は確実に少しずつダメージを受け、続けることでそのダメージは蓄積されているのです。

どのくらいの期間で目に見えてくるのかは人によりますが、きっとその頃には色々な影響が出てくるかもしれません。

本当なら影響が出る前にやめればよいのですが、その達成感のためにやめられない人が多いのでしょう。

ということは、毛抜きによるvio脱毛を始めないのが一番良いというわけです。

vio脱毛は基本的に脱毛サロンで

vio脱毛というのは基本的に脱毛サロンでやってもらうもので、vはヒートカッターなら自宅でなんとかというかんじです。

カミソリや毛抜きは危険すぎるので、そういうのを使うくらいだったら、脱毛サロンに行ったほうが良いでしょう。”